HERO'S  HOME > 過去のイベント2008年

イベントギャラリー2008年

平成20年(2008)イベント

2008.04.06 ツーリング
3月も非公式で三浦半島にマグロ食べツーリングを催したのですが、今回が今年度最初の公式ツーリングになりました。

12台参加で、当店としては多い台数でした、ありがとうございました。

桜が散り始め、花びらが舞い散る中を走るのも、おつなもので年一回の経験という感じでしょうか。

お天気にも恵まれ出発時はやや肌寒い感じで、中には冬装備で来られた方も有り、それでも現地に着く前にはもう少し汗ばむ陽気。

外房の海の色は真っ青でとても綺麗でしたし、磯の香りも普段なかなか味わえないので嬉しくなりました。

目的の安房自然村、不老山薬師温泉は結構趣があり、空いていたこともありのんびり(お昼寝)出来ました。しかし、ただ一つ文句?

を言わせて貰えれば、料理の段取りがダメで人数と時間も事前に確認したのに天ぷらは皆ご飯が済んでからの配膳となり皆さん大変ご立腹でした(味は良かったのですけど~!)し、確か茶碗蒸しが出るはずが無かったことは少し残念、これって損??

現地を2時半頃に出まして、本来なら桜見物なんかも考えてましたが、道路の混雑なども心配なので城山公園には寄らずに館山自動車道にすぐ乗り、早々に岐路に着くことにしましたが、やはり京葉道路に合流する手前から大渋滞になりまして、何時も千葉方面の帰りはこの渋滞に遭遇するのにうんざり、どうにかなならいものですかね全く。
2008.05.03~06 ゴールデンウイーク・ツーリング
今年のゴールデンウイークツーリングはびわ湖一周をやりたいと春先に考えまして実行してみました。

3日朝5時過ぎに2台で雨の中出発でした。うっすらと夜が明けた頃起き出して窓を見たら雨、やっぱり雨かと少しがっかり。

でもそのうちに西からお天気になると言う予報を頼みに予定通りスタート。

首都高速は予想通りの渋滞、東名も同じく、すり抜けの連続でした(笑)。

予定時間と見比べながらやや遅れ遅れの時間を気にしながらそのうちお天気も回復し、浜名湖サービスエリアでは、もう熱くて重ね着を2枚ほど脱ぎました。

静岡県を過ぎ愛知県・豊田ジャンクションから伊勢湾岸自動車道を抜け、四日市ジャンクションで東名阪自動車道に入り、亀山まで。

今年の2月か3月に開通したらしい新名神自動車道を利用して信楽インターで下り、北上して安土城跡の信長の館を見学。

安土城天守閣を再現したものが展示してあり、その豪華さに感激しました。歴史に興味のある方は一見の価値かも。

ただ、近くまではスムースに行けたのですが、案内が不足していて少し迷ったのも事実です。もう少し分かりやすい案内を望みます。

その日は予約してあった彦根城を望めるひこねステーションホテルというビジネスホテルに(2泊予約)入館。

シャワーを浴びて着替え、早速早めの夜ご飯&宴会を楽しみに彦根駅近くまで散策。

翌日は朝からピーカン、びわ湖一周を計画してましたので朝食を7時過ぎにきちんと頂き8時にホテルを出発。

時計回りにまずは南下し大津方面に向かいました。

やはり日本一大きいびわ湖は本当に海のように対岸が見えないほどに大きく水平線が見えたりするんですね。

比叡山に向かい比叡山ドライブウエイの料金所で休日は奥比叡山ドライブウエイは二輪車通行禁止だと言われ、通り抜け出来ずUーターンで戻らなくてはならず大きく予定が狂いました。今後比叡山に行く方は休日は避けましょう!

比叡山延暦寺、根本中堂・国宝殿等を見学し料金所に戻りまたびわ湖沿いに北上、びわ湖大橋を右に見て更に北へ。

比良とぴあという温泉に時間を気にしながら入浴、やや急いでまた北上。

予定ではず~っとびわ湖沿いを走るつもりでしたが結構時間が掛かってしまい、余呉湖にもよれず国道161号~国道303号~国道8号と急ぎ走りまして、またびわ湖沿いに戻り、さざなみ街道を南下し彦根城に向かいましたが、お城の周りは大渋滞で、結局彦根城の見学は断念と言うことになりました。

今まで一応何個かのお城を見学したこともあるので、おおよそあんな感じかなと想像だけし、何時かまた機会が有ればトライしましょう。

3日目(5日)は朝からどんより、いつから雨かなと言う感じでスタート。

関ヶ原まで国道などで行き、関ヶ原資料館に立ち寄ってみました。こぢんまりしてて、ま、ちょうど良い感じかな。

そこをスタートするときに雨装備をして正解で、関ヶ原インターから名神高速は殆ど雨になり、名古屋から中央道に乗りましたがそこからの雨は半端じゃなく、かなり厳しい走りになりました。

ようやく甲府まで到着、甲府手前で雨は上がりまして、早めに湯村温泉のホテル探し。

温泉付きの大きく綺麗な湯村ホテルに部屋を確保し、早速温泉にドボン。

温泉付きのビジネスホテルはありがたいですね、朝も入れましたしなかなかグ~!

最終日はまたピーカンで、勿体ないから高速を使わず国道411号で柳沢峠などを楽しんで奥多摩経由で早めに帰宅できました。

奥多摩方面はやはりオートバイも沢山居ましたね、やっぱり。

トータル1260km位の走行でしたが、アクシデントもなく無事走って来られたので大変楽しかったツーリングでした。

長々お付き合い下さいましてありがとうございました。
2008.06.01(榛名山~遊神館)ツーリング
まだ梅雨には少し早いが悪天候が続いていたこの頃には珍しく快晴になったツーリングで最高でした。

3名がドタキャンになり、最終的に10名のツーリングでしたが、スタート時に8名、三芳パーキングで1名合流、最後に待ち合わせ場所が延び延びになり結局温泉施設の遊神館になっちゃいました。

ま、無事合流でき良かったんですけど、あまり体験できないツーリングでした。

まず、行きは前橋インターで関越を下り、国道17号から県道28号に向かい榛名山へ。

榛名湖を眺め榛名富士をバックに集合写真を撮り、一応時間調整のためコーヒータイム。

そのまま県道28号を下り中之条町経由で県道53号を北上、途中しゃべり石という石の名所があるとのことでキョロキョロしながら進と狭い左カーブの所に有りました。とてもバイクを止められそうにないので少し進んだ直線の所に停車し、皆で見物かと思いきや2人だけしか行かなく、仕方ないので2人だけ写真を撮り戻ってみたら他が居ない。待てども来ないので周りを見たら日本一のもみの木があるとの事。そう言えばしゃべり石の所にも看板のような物が有りました。みんなはそれを見に徒歩で行ったんだと。少し待って全員が揃ってからまたすぐの冨沢家住宅という遺跡?が有るらしいので行ってみることに。結構デカイ江戸時代かららしい農家の母屋が残っており、なかなか良い雰囲気、また集合写真をパチリ。ひんやりした土間をのぞき昔の農機具や生活道具を見学し、目的の温泉に。

お腹も空き空き状態でまずは各々昼食をオーダー。自分を含め数名は名物の遊神定食を食べました。鴨肉の刺身やナマズの唐揚げなどが入っているまあまあのお弁当でした。温泉も広く露天もまた他のサウナなども充実しており、なかなかお勧めです。食後でしたが休憩の個室(12~3名分)が借りられたので、3~40分横になれ、皆休憩十分。

3時過ぎにそこを出て予定では月夜野インターから関越を走る予定でしたが、少し国道17号を走りたくなり、利根川沿いを赤城インターまで走りましたが、なかなか利根川の流れが迫力有り、これもまたお勧めでしょうか?

恒例通り、最後は三芳でソフトクリームを食べ、流れ解散としましたが、やはり渋滞は毎度毎度大変でしたね。事故も上りで2回ほど有って、その渋滞がかなりでした。

次回7月は6日予定ですが、梅雨時なので翌週13日の延期も有りです。多分東北道方面になるかと思います。また皆さん参加をお願いしますね。お疲れ様!!
2008.07.06 (茨城、常陸大宮*梅屋山荘)
梅雨時でお天気が心配でしたが一日中降られずにラッキーな一日でした。予定より2台増え11台になり賑やかなツーリングで、また、茨城の道もいろいろ変化に富んでいて、しかもあまり混んでないから走りやすく穴場的な場所ですね。これからも時々は走ろうかな。

目的地は(三太の湯)の反対側に出来たという、梅屋山荘さんでした。ネットで探した所でしたが、なかなか良かったですよ。予約をしたせいも有りますが2部屋を用意してもらい食事休憩(3時までらしい)入浴のプランで¥2500-はかなりお値打ちです。きれいなお部屋でのんびり一泊したような気分になりましたし、静かで温泉のお湯がまた自分好みのアルカリ性でぬるぬる感のあるしかも殆ど塩素の匂いが無くとっても良い温泉(狭いので4~5人で一杯)でした。食事の内容も4種類から選べみななかなかの内容でした、ちなみに僕は、天ぷら手打ちそば大盛りをいただきましたが、おいしかったしデザート(スイカ・メロン各一切れ)と、冷や奴・お新香付きで満足でした。

2時過ぎまでお昼ね(自分はもう一度一人温泉に入り)して帰路に。みんなゆっくりしたおかげで帰りの道中もスムースでしたが、ある交差点で道を間違え U - ターンした時に一台がパタリ立ちゴケをしてしまい、気の毒をおかけしちゃいました。破損はそれほどでも無かったのですがやはり愛車が傷つくのは誰しも、悲しいことなので本当に申し訳なかったです。自分が間違えなければ転倒も無かったかなと思うと。

二輪車の宿命かもしれませんが、転倒・事故には気をつけましょう!!
2008.08.03 (日光・霧降高原&小倉山温泉)
猛暑の中、9台が参加してくれました。

東北道を鹿沼で下り、鹿沼市内から北西方面に県道14号を走行。細い山道をしばらく走って「山家」というお店でコーヒータイム(開店前にもかかわらずありがとうございました)

そこから清滝までの県道277号はけっこうきつい峠で、みな無事に走り抜けて良かった。時間も早かったため、いろは坂を上り明智平にて昼食。混んでいるいろは坂を下り、東照宮を目指したけれどあまりの混雑にパス!みんなの意見で霧降高原に向かうことに。道路が無料になっていて久々に走ってみたが、名前通りのかなりの霧で景色は全く見えず、ここでも緊張して走行。

大笹牧場のソフトクリームを全員が食べ、みんなにっこり、おいし~い。下界とは全く違いヒンヤリ涼しくとても良い!さわやかー!

そこから戻って東照宮裏手の小倉山温泉へ。みんなにも大好評で良かったです。
2008.09.14 武尊温泉・萱の家
悪天候と腰痛のため一週間順延しました。

朝、パラパと雨が降ってきた7時頃、レインスーツを着てスタート。

東北道佐野ICで下り国道50号を西へ。赤城山東側を北上し、薗原湖南から少し道を間違えて椎坂峠を抜け吹割の滝の脇を通り<萱の家>を目指します。お腹が空いたところで川場の道の駅にて昼食。

かなり広くちょっとしたテーマパークのようでした。満腹のあと目指した<萱の家>は古民家5軒分を使い30~40年前に造った懐かしい感じの宿でした。(秘湯の会の温泉宿)湯槽は木造りで広い土間のなかにあるようなのんびり感がとてもGOOD!宿全体がタイムスリップしているようで大変お薦めです。
2008.09.23 巾着田の曼珠沙華の群生を見てきました。
昨年から楽しみにしていたものですから、すばらしい光景で真っ赤な絨毯のようでした。
白の彼岸花も綺麗でした
コスモスの群生も見ることができて良かったです
2008.10.05 増富の湯(山梨県)
随分前から行ってみたかった増富ラジウム温泉に行ってきました。

施設はとても大きく、湯槽は25℃~41℃位までの温度でいろいろあります。さすがに25℃は冷たくて入れません。順番にそれぞれの湯槽に入ってきましたがやっぱり適温が良いね~。

ちょっと残念だったのが昼寝が出来なかったこと。20~30分の昼寝が気持ち良いのに・・。
2008.11.02 伊豆 サイクルスポーツセンター(サイクル温泉・ゆーサロン)
年内最後のツーリングに11台が参加してくれました。

But・・・集合スタート時に、お店の前でアクシデントがあり、残念ながら一人はご帰宅・・・。

気を取り直して出発!!

東名~小田原厚木道路~箱根ターンパイク~十国スカイライン~伊豆スカイライン~サイクルスポーツセンターへ。

白バイが多くて、う~ん・・安全運転?となり少々ストレスがたまったかも?
2008.12.07 ヒーローズ恒例の忘年会
足立区の<今勝>にて。

賑やかに盛り上がり酔っぱらいました。ありがとうございました。