HERO'S  HOME > 過去のイベント2010年

イベントギャラリー2010年

平成22年(2010)イベント

2010.04.04 秩父・不動の湯
朝7時集合

花園インター出口から国道140号を西に少し走り国道254号~県道294号南下し更に県道11号へと南下し定峰峠に。
10数年ぶりかに来た定峰峠の茶屋が一軒無くなってまして寂しい思いが・・・・。
それでもこの定峰峠は二輪車ライダーの人気スポットで、それも昔から走り回っていた?様な年配者も多数居り、走り屋がそのまま親父になったようだ。
予定時間より早かったので携帯で(AUは圏外)不動ノ湯に連絡し、11時頃に昼食をそしてその前にお風呂に入れるよう連絡。
地図上はすぐそこなのに入り口が分かりづらくやや手間取ってしまったが、無事入館。
古めかしく増改築を繰り返したような建物でしたが、出迎えてくれた女将さんが作務衣姿がお似合いのなかなか感じの良い人でした。
早速部屋に案内され荷物を置いて早々にみんなでお風呂へ。ややお風呂が狭いのですが、午前中でまだ他のお客様がいないというこで、女風呂も使用して下さいと配慮いただき皆一斉に。
ま、何とか8人入れそうな風呂でしたが結局、Tさん一人が女風呂で入浴を済ませ、11時ちょうどにお昼ご飯。期待以上の献立で皆ご満悦(3000円なら安い!)。

炊きたてのご飯に手打ち天ぷらうどん、ワカサギ・鱒・牡蠣のフライにマグロの山かけ、大根の漬け物を塩抜きし油で炒めた物と秩父牛?の鍋、魚の卵のわさび漬け、みそ汁が皆美味しい料理でした。ノンアルコールビールは置いて無く残念、ウーロン茶で乾杯。
早めのお昼寝タイム、1時に出発と言うことでグーグー。少し前に起きて自分一人再度お風呂にドボン。精算を済ませ駐車場に一人送れて行くともうすでに出発準備が皆終わっていて、それでもみんなの写真を1枚撮って一人お風呂後なので汗をかき急いで出発。
帰りは林道を抜ける予定だったのですぐに細い路地に入って山へ登っていくと通行止めの標識が・・・、そこにいた人に聞いたら何とか行けるという事なので更に進んでみた。
予定ではかなり距離を走る予定が林道はやはり簡単ではなく迷ってしまい結局すぐに国道299号に出てしまったが、僅かに小雨も降り出したし、気温が上がらず寒かったのでかえってちょうど良かった。
スタンドに飛び込んで一息入れて正丸トンネルを抜け入間市方面に速やかに走り圏央道に入ろうかと県道15号から国道407号にこれが誤算で、かなり渋滞が酷くすり抜け出来ない後続車と距離が開き鶴ヶ島インターに乗れず結局バラバラに関越・三芳パーキングで合流?Mさんがはぐれ、それでもベテランのMさんなのでそこで皆解散。
夕方4時過ぎに帰宅、皆無事にお帰りで良かった&とても寒かった!!
美味しいお昼ご飯でした。  御馳走様でした。
2010.06.06 赤城山・望郷の湯
15台(16人)参加

今回はダンデム組が一組、久しぶりの二輪&初参加のUさん、現地集合で2台が合流しての大所帯でした。

梅雨前の快晴の中、東北道の佐野インターから50号線を西に向かい、大間々から353号線で「風の駅」にて休憩。

そこから赤城山山頂まで一気に。路面はかなり荒れていて細くカーブがきつい急坂の上りというスリリングなコースでした。大沼湖畔の赤城神社に参拝し記念撮影。

予定より早く「望郷の湯」に入館し、ノンアルコールビールで乾杯!!

休憩の個室を予約済みでしたから、温泉後もゆっくりお昼寝ができました。

美味しい食事と気持ち良いお風呂にみんな満足!

湯はアルカリ性でスベスベツルツル、露天が開放的で景色も良く満足!

帰路はいきなり沼田インターから高速では面白みが無いと、赤城山の麓をぐるり回る農道を気持ち良く走りしばらく楽しんでから、渋皮伊香保インターより関越道にてお決まりの渋滞を抜け帰宅となりました。

皆さん参加ありがとうございました。
次回はどこにしましょうか?
赤城神社参拝
望郷の湯
2010.07.04 新甲子温泉・はなのや
10台参加

梅雨真っ盛りの中、朝から小雨の中出発。仙台に転勤になっているT君がマジェスティで現地集合ということで参加!(遠いのにありがとうございます)

那須塩原インターから塩原温泉街を抜け、道の駅たじまにて休憩。

予定より早く目的地「はなのや」さんに到着。昼食前に温泉にのんびり浸かり、一汗流してノンアルコールビールで乾杯!

入浴込みで2,000円という料金なのに、食事の内容が本当に満足な料理(天ぷらや山菜料理、さらにお蕎麦)と、枝豆や自家製のパンまでご馳走になりました。

団体客の来店で、予定より早い出発(本当なら食後1時間ほど昼寝の予定)になりましたが仕方のないこと。

帰りは無料になった那須甲子有料道路を走り、那須岳中腹を通り殺生石にて集合写真を一枚。

黒磯PA併設のインターから高速に乗ったのところ渋滞・・・。

なんと、暴走族の軍団(100台以上)が渋滞を引き起こし、後続車の追突事故もあってさらに渋滞とのこと。佐野SAでその軍団に遭遇しましたが久々に暴走族集団を見ました。その後もその軍団が原因で渋滞&事故が起き、帰路は思いの外時間が掛かり大雨に見舞われました。

でも、無事に走ることができ良かったです。来月も楽しみましょう。

参加ありがとうございました。
2010.08.01 霧積温泉・霧積館
12台参加

毎日のように猛暑日が続き、そんな中避暑地の霧積温泉に行ってきました。

関越道を下仁田インターで下り、妙義山方面に向かう途中、大黒天様を御祭りしている甲子大黒神社に参拝し、今日の無事をお祈りしました。

霧積湖にて

10数年ぶりの宿は少々痛みがあり、特に壊れている水車を見て寂しくなりましたが、現在新調しているとのことで安心しました。

綺麗になるのが楽しみです。

食事の前にお目当ての六角風呂に入り、懐かしい景色は記憶のままでした。

まずはノンアルコールビールで乾杯!

山菜料理にニジマスの塩焼き、きのこや山菜の天ぷらなど暖かくてできたての料理に皆満足。
2010.09.05 富士山スカイライン、白糸の滝、いずみの湯
14(15人)台参加

9月に入っても猛暑続きで毎日茹だるような暑さに皆さんうんざりしている頃で企画したのが富士山スカイラインでした。

まずは首都高速の山手トンネルを初めて使ってみたが、時間的に非常に早く通過できるが、中は凄い熱風のトンネルでビックリしました。

海老名SAで2台が合流し、東名御殿場インターで下り自分はもちろん、ほとんどの方が走ったことがない富士山スカイラインでしたが、標高1300~1400Mで流石に涼しく表示は24℃。

そこから白糸の滝に向かい、滝壺近くまで行きマイナスイオンをたっぷり取り込んで元気になりました。

西湖では、西湖いやしの里根場(茅葺きの古民家集落)を見学して記念撮影。そこから5~6分ほどで今日の目的地いずみの湯に到着。

食事を済ませ、綺麗な露天風呂も気持ちよく、ゆっくり昼寝もできて2時半過ぎに帰路へ。

途中で旧車会なる時代遅れの暴走族軍団に追いついてしまい、サッサと抜くも渋滞にはまったため軍団に追いつかれ(爆音のためすり抜けが速い)、そのままいっしょに談合坂SAに。

そこで、ナント!!メイド姿のおやじさんがピンクのドレス&ブーツ・・・で現れたかと思うと、新型V-MAXに跨がって走り去りました・・・・。周囲の人たちは目が点!趣味や好みは人それぞれですが、その姿は皆の目に焼き付き決して忘れないでしょう。

今回も明るいうちに無事帰宅となりました。途中で1台逸れてしまいましたが、その方が行き慣れていた場所なので助かりました。(すみません)

また来月もよろしくお願いします。年内はあと2回の予定です。
2010.10.10 茨城県・岩倉鉱泉
8台参加

今月も第一日曜日を予定していましたが、「雨」という天気予報を信じて10日に順延しました。

・・・(涙)3日はピーカンで、今日は朝から雨・・・・。

でも、予約も取ったし雨天決行という約束で集まった8名は合羽を装備してスタート。

東北道・羽生PAにて休憩する頃には雨は殆ど上がりました。

次の北関東道・壬生PAに行く予定が、オオボケをして岩船JCTを左折してしまい、佐野田沼まで道草をしてしまった台(恥ずかしい)は、出口のところでUターンして元に戻りようやく都賀西方JCTあら北関東道に入れました。

残りのメンバーから「岩船で間違ったでしょう」とちゃかされ、

「まあ、でもトンネル抜けたら綺麗な空だったよ、水色が綺麗で・・・」と言い訳・・・(トホホ)。

途中でまた間違えながらも無事到着。

ややこぢんまりしたたたずまいですが、評判通り女将を始めスタッフの皆さんも対応が素晴らしく、館内の手入れも行き届いていてとてもレベルが高いと感心しました。

お風呂で一息ついた後、食事です。

焼きたてのイワナや山菜料理、中でも炊き込みご飯がとても美味しくておかわり自由のサービス。

Oさんは大盛り3杯は食べました。 お決まりの昼寝をして気持ち良い時間を過ごしました。

今回は道の間違いが多く迷惑を掛けてしまいましたが、無事帰宅し良かったです。

岩倉鉱泉は全て良くお薦めです。

来月は年内最後のツーリングです。多数参加していただけると嬉しいです。
2010.11.23 群馬県鬼石町・八塩温泉、神水館
11台参加

今月は当店の都合で、第三火曜日の定休日に年内最後のツーリーングとなりました。

あいにくのお天気でしたが、徐々に回復するということで朝9時に出発。(今回は近くて寄り道なしということでゆっくりスタート)

順調に走り、予定の11時半に到着。玄関前の庭の紅葉が真っ赤で、皆感激でした。

女将始め、従業員の方もお出迎えしていただき、泊まり客じゃないのに恐縮しました。

昭和6年創業という趣のある建物で、しかも中庭の窓が仕切りの無い大きなガラス張りなので景色もよく、温泉は名前通り塩っぱく

スベスベの泉質でGood!

昼食が、お泊まりの夕食みたいに豪華な内容で皆大満足。鮎の塩焼き・きのこなどの天ぷら・湯豆腐・刺身こんにゃく・麦豚の石焼・

和え物・お新香・みそ汁・デザートなどがとても美味しかったです。

食後30~40分ごろ寝をして旅館をあとにしました。桜山公園の冬桜を見て花園インターより帰路に。

高坂SAで皆最後の挨拶をして流れ解散となりました。

今年もいろいろ参加していただきありがとうございました。また来年も楽しみましょう!